配信‎ > ‎

WEBリモコン

配信している状態で  http://box.cerevo.com/start/ にアクセスすると本製品のWEBリモコンがポップアップします (リモコンのURLは  http://box.cerevo.com/livestreaming/top です)。

配信するたびにリロードする必要があります。

リモコンでは以下の操作もしくは設定ができます:

  • 配信開始
  • 配信一時停止 (画像が真っ黒になり音声がミュートされます)
  • 音声のミュート
  • マスターボリューム
    • +0dBから+59.5dBまで (リモコンの目盛り0から119に対応、0.5dB単位)
  • マイクボリューム
    • ミュート (リモコンの目盛り0に対応)
    • -12dBから-0dBまで (リモコンの目盛り1から9に対応、1.5dB単位)
  • ラインボリューム
    • ミュート (リモコンの目盛り0に対応)
    • -12dBから-0dBまで (リモコンの目盛り1から9に対応、1.5dB単位)
  • ラインバランス
    • マイナスでライン右の音量が下がり、プラスで左の音量が下がります
    • 左右に最大-12dBまで調整できます
    • ラインのボリュームと合わせて-12dBより小さくなったチャンネルはミュートされます
  • 音声のチャンネル選択
    • ステレオ
    • モノラル
      • モノラルを選択すると、音声に必要なビットレート(帯域)が半分で済みます
      • ラインの音声は通常は左チャンネルが入りますが、バランスを右に振ると右のチャンネルが入ります
  • ビデオ入力選択(Video input)
    • RCA (コンポジット) : 本体背面のRCA端子(黄色い端子)に接続されたビデオ映像が配信されます
    • Sビデオ : 本体背面のS端子(黒い端子)に接続されたビデオ映像が配信されます
    • 自動 : RCA,Sいずれか接続されているほうの
  • ビデオアスペクト比(Video aspect)
    • スタンダード 4:3
      • 4:3で出力します。画面解像度はこのモードが最も高くなりますので、精細さが要求される場合はこのモードをご利用ください
    • スクィーズ 16:9
      • スクィーズ入力された16:9の映像を16:9で出力します。
    • レターボックス 16:9
      • レターボックス形式で入力された16:9の映像を16:9で出力します。4:3映像を入力し、上下をカットして16:9として出力したい場合もこのモードをご利用ください
  • 画質設定 (音質も含まれます)
    • LOW
      • 画質: 5fps 16:9(352x198) 4:3(352×288) IフレームQ値:6 PフレームQ値:9
      • 音質: 11kHz
    • MIDDLE
      • 画質: 15fps 16:9(352x198) 4:3(352×288) IフレームQ値:6 PフレームQ値:9
      • 音質: 22kHz
    • HIGH
      • 画質: 30fps 16:9(352x198) 4:3(352×288) IフレームQ値:3 PフレームQ値:6
      • 音質: 44kHz
    • CUSTOM
      • 下にカスタムパネルが表示され、各設定値を細かく設定できます
        • MAX bitrate: 最大ビットレートを制限します。最大値制限の必要がない、きれいであればあるほどよい、といった配信の場合はMAX値に設定ください。映像の変化等によりビットレートが増え、この値を超える場合は自動的にフレームレートを下げます。低すぎる値を指定すると、映像が固まり(更新されなくなる)音声のみの配信になってしまいますのでご注意ください。音声と映像を合算した値を入力してください。
        • MAX frame rate: 映像の動きの滑らかさを指定します。高速回線で敢えてフレームレートを落としたい場合にのみ値を下げてください。ADSLや3Gなど、細い回線で配信する際は値を絶対に下げず、「30」のままご利用ください
        • 明るさ: 画像の明るさを補正します。標準の値は224。 
        • コントラスト: 画像のコントラストを補正します。標準の値は128。 ※通常は値を変更する必要はありません 
        • 彩度: 画像の彩度(色の濃さ)を補正します。赤や青がビビッドすぎると感じる場合に値を下げてください。低くするとモノクロ映像に近づきます。標準の値は224。
        • 色相: 画像の色合いを補正します。標準の値は224。 ※通常は値を変更する必要はありません
        • Audio sampling rate: 11kHz, 22kHz, 44kHzから選択できます
        • Audio Codec: 通常は必ず[ADPCM]を利用してください。超高音質での配信を利用される場合のみ[PCM 16bit]または[PCM 8bit]を利用してください。PCMモードは音声を圧縮せず送信しますので、音声のみで1.4Mbpsもの帯域を消費します。また、Android端末やPowerPC製CPUを搭載したパソコン(旧型のMac等)では視聴することができません。
        • 解像度(Resolution): 数値は16:9のときの値です。4:3の際は176×144, 352×288,  704×576となります。
        • IフレームQ値: 静止部分の画質を指定します。値が小さいほど綺麗になります。2から31まで (小さいほど高画質)
        • PフレームQ値: 動きのある部分の画質を指定します。値が小さいほど綺麗になります。2から31まで (小さいほど高画質。通常はIフレームQ値より大きくしてください)


  • CUSTOM画質/音質設定についてアドバイス
    • 上り帯域5Mbps以上確保できる環境
      (実質的なCEREVO LIVEBOX最高画質、音質はCD音質、Androidや非86系CPU環境での再生不可)
      • Stereo or Mono : Stereo
      • Video aspect スクィーズ(16:9)
      • Max bitrate 3815kbps
      • Max framerate 30fps
      • Resolution: 704*396
      • Audio sampling rate 44100Hz
      • Audio codec : PCM 16bit ※CD音質の配信が可能ですが、Audioだけで帯域を1.4Mbps使用します
      • I frame Q value: 3
      • P frame Q value: 11
    • 上り帯域2Mbpsは最低限確保できる環境
      • Stereo or Mono : Stereo
      • Video aspect スクィーズ(16:9)
      • Max bitrate 2000kbps
      • Max framerate 30fps
      • Resolution: 704*396
      • Audio sampling rate 44100Hz
      • Audio codec : ADPCM
      • I frame Q value: 3
      • P frame Q value: 13
    • 上り帯域1Mbpsは最低限確保できる環境
      • Stereo or Mono : Stereo
      • Video aspect スクィーズ(16:9)
      • Max bitrate 1000kbps
      • Max framerate 30fps
      • Resolution: 352*198
      • Audio sampling rate 44100Hz
      • Audio codec : ADPCM
      • I frame Q value: 3
      • P frame Q value: 13
    • 上り帯域500kbpsは最低限確保できる環境(ADSL、電波状況の良い3G回線、WiMAX等)
      • Stereo or Mono : Mono
      • Video aspect スクィーズ(16:9)
      • Max bitrate 500kbps
      • Max framerate 30fps
      • Resolution: 352*198
      • Audio sampling rate 44100Hz
      • Audio codec : ADPCM
      • I frame Q value: 5
      • P frame Q value: 10
    • 上り帯域300kbpsは最低限確保できるような環境(標準的な3G回線、WiMAX等)
      • Stereo or Mono : Mono
      • Video aspect スクィーズ(16:9)
      • Max bitrate 300kbps
      • Max framerate 30fps
      • Resolution: 352*198
      • Audio sampling rate 11025Hz
      • Audio codec : ADPCM
      • I frame Q value: 5
      • P frame Q value: 10
    • 上り帯域最低100kbps程度しか最低限確保できない環境(電波状態悪い3G回線、WiMAX等)
      • Stereo or Mono : Mono
      • Video aspect スクィーズ(16:9)
      • Max bitrate 150kbps
      • Max framerate 30fps
      • Resolution: 352*198
      • Audio sampling rate 11025Hz
      • Audio codec : ADPCM
      • I frame Q value: 5
      • P frame Q value: 13
Comments